Special Interview
#001
メイクアップアーティスト&ビューティディレクター
MICHIRU
March 26th, 2018
渡仏、渡米を経て帰国後、国内外のファッション誌、広告、映像、女優やアーティストのメイク、トークショウなども数多く手がける。 化粧品関連のアドバイザーやコンサルタント、商品開発、MiMCクリエイティブディレクターなど幅広いフィールドで活動。オーガニックへの造詣も深く、肌、心、体の内側からきれいになれるインナービューティを提唱。
4
FUTURE

本質的な美しさを人々に伝えていくこと。それをずっと続けていきたい

  • Q.ご自身の身体や心のケアについて教えてください。

    若い頃は全く自分自身のケアを意識していませんでしたが、26歳から唯一続けてきたことはヨガです。今でこそヨガはポピュラーですが、当時は知っている人も少なく、どちらかというと宗教っぽさがフューチャーされていたこともあり、ヨガをやっていることを人にはあまり言わずにいましたが(笑) 当時からヨガは、身体と心両方に良いということを実感していて、これほど長く続いている習慣は、ヨガだけです。

  • Q.ミチルさんにとって息抜きと感じられることがらは?

    オンとオフのバランスです。生きていること自体がミラクルだと思っているので、その時その時を最大限に楽しむというのが自分にとってのエネルギーの源。エネルギーの補充も放出も大切だと思っています。

  • Q.お仕事の目標や、これからやりたいことはありますか?

    この仕事を続けていきたいと思っています。

    どんどん仕事の幅が広がってきていて、一昨年くらいからは人にbeautyを教えるということも始まりました。人に教えるという行為は、自分の中で仕事の復習をしていることと同じ。自分が当たり前にやっていることを、きちんと人に伝えて教えるということの難しさを改めて感じています。

    コスメを通じて美しさの先にあるものや、インナービューティー含め本質的な美しさを、たくさんの人に伝えていくことも続けていきたいです。